第40回関東支部学術集会【WEB】

大会テーマ:
現代医療の課題に挑戦-多疾患併存(マルチモビディティ)への対策には鍼灸を!?-
会  場: 
オンライン開催(Zoom)+後日アーカイブ配信(2週間、一部のプログラムを除く)
会  期: 2022年11月27日(日)
実行委員長: 田村憲彦
大会事務局長: 福島正也

総合司会: 有馬太郎

【プログラム】
9:50〜 開会の辞                   支部長 田村憲彦

10:00〜11:30 一般口演

12:30~13:40 教育講演                司会:水出 靖
「マルチモビディテイ診療とポリファーマシー対策」
大阪大学 大学院医学系研究科 保健学専攻 老年看護学 教授 竹屋 泰先生

13:50~15:50 シンポジウム              座長:田村憲彦、堀部 豪
「マルチモビディティ対策としての鍼灸活用」
1.「鍼灸師からの視点-伝統医学的鍼灸の事例-」 鍼灸MARU 代表 古田大河先生
2.「鍼灸師からの視点-現代医学的鍼灸の事例-」 
  日本鍼灸理療専門学校、一般財団法人 東洋医学研究所 主任研究員 菊池友和先生
3.「総合診療医からの視点-マルチモビディティカンファレンスの事例-」 
  南砺市民病院 内科・総合診療科副部長 大浦 誠先生
4.「看護師からの視点-継続的な多職種連携教育(IPE)から多職種協働実践(IPW)へ-」 
  金城大学 看護学部 看護学科 助教 大村裕佳子先生

16:00~17:00 市民公開講座              司会:北川美千代
シニア世代に求められる食生活の真相-病気予防の食事だけでは健康長寿は実現できない!-
元人間総合科学大学教授、栄養施策コンサルタント、博士(学術) 熊谷 修先生

17:05~ 閉会の辞                   副支部長 水出 靖

【参加費】
事前申込のみ(11/25まで)
会員: 3,000円
一般: 5,000円
学生会員: 1,000円
一般学生: 2,000円

【認定指定講座】 5点
(市民公開講座のみの参加については、認定ポイントは認められません)

<<< 参加登録 >>>
参加登録などの詳細は、下記の関東支部ホームページをご確認ください。
※決済と、決済完了メールで通知される参加申込フォーム(Googleフォーム)入力の2つの手続きで登録完了となります。
https://jsamkantoshibu.wixsite.com/toppage

<<< 一般演題募集 >>>
一般演題を募集中です(10/10まで)。詳細については下記PDFをご覧ください。
開業鍼灸師の方もぜひご応募ください。
https://eb0064c4-da37-4d47-b065-44d995833b7e.filesusr.com/ugd/7c2a11_1fc754f69f07421ca6e67ccd395658c8.pdf

連絡先:
全日本鍼灸学会 関東支部 事務局 jsamkantoshibu@gmail.com

Mail magazine

年間100件以上の、認定研修会、講演会の日程などのお知らせが届く、メールマガジンを配信しています。会員以外の皆様も歓迎いたします。ぜひご登録ください。

解約される場合

会長へのご意見

学会運営に関するご意見は、こちらにお寄せください。頂いた貴重なご意見やご感想は、今後の運営の参考とさせていただきます。

鍼灸師・医師・研究者・
学生・賛同される方へ

入会のご案内 学術大会・
研修会
学会認定