(公社)全日本鍼灸学会第41回近畿支部学術集会 【対面・WEB】

集会名:(公社)全日本鍼灸学会第41回近畿支部学術集会
日時:令和3年11月23日(火、祝) 13時から16時10分
場所:〒564-0034大阪府吹田市西御旅町7-53 明治東洋医学院専門学校
   阪急千里線「下新庄駅」東出口より徒歩約5分
形式:会場(60名)とリモート(100名)のハイブリッド開催
認定ポイント:5点
内容;
●特別講演:認知機能・心理機能の加齢変化に対する最新の知見ー鍼灸師に期待することー
講師:京都女子大学 発達教育学部 心理学科 教授 岩根昭彦 先生
講演時間:13時から14時
●シンポジウム:「加齢変化に伴う認知症予防・介護予防に対する鍼灸治療」
  シンポジスト;本城久司 「認知機能と泌尿器症状との関連性について」
吉田行宏 「フレイルを防ぐ下肢筋力増強について
荒木 善行 「大阪府鍼灸師会が実践する介護予防鍼灸について」
  時間:14時5分~15時
  ※本シンポジウムでは、特別講演を受けて、近畿支部学術委員がシンポジストとなり、その補完と鍼灸への
応用について検討します。
●一般演題:4題(15時15分~16時3分、一演題あたり、口演7分、質疑5分)
 ①古瀬 暢達(大阪府立大阪南視覚支援学校)
「鍼灸治療の安全性向上に関する文献的検討(10)-灸に関する有害事象-」
②花谷 貴美子(花谷整骨鍼灸院)
「ラムゼイハント症候群による顔面神経麻痺に対する鍼灸治療2症例
−鍼灸における補完代替医療効果の検討(第21報)−」
③高橋 護(健康スタジオキラリ/Kirari鍼灸・マッサージ院)
「鍼治療と運動療法を併用し、立ち上がり動作の安全性に改善を認めた大脳皮質基底核変性症疑いの一症例」
④何 驍雋(明治国際医療大学)
「うつ病モデルラットに対する頭部鍼通電刺激療法」

参加費:会員3,000円、会員学生 1,000円、一般5,000円、一般学生2,000円
事前申込フォーム:https://jsam-kinki.info/archives/lp/20211123
 ※参加は事前申込のみで会場での申し込みはできません。

連絡先:関西医療大学 坂口俊二
    〒5490-0482 大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1
    email:sakaguti@kansai.ac.jo  Tel:072-453-8409

Mail magazine

年間100件以上の、認定研修会、講演会の日程などのお知らせが届く、メールマガジンを配信しています。会員以外の皆様も歓迎いたします。ぜひご登録ください。

解約される場合

鍼灸師・医師・研究者・
学生・賛同される方へ

入会のご案内 学術大会・
研修会
学会認定