大学院生・教員養成学科学生の減免制度

2023年11月吉日

会員各位

2024年度大学院生、教員養成学科学生を対象とした減免制度について

(公社)全日本鍼灸学会 会長

 (公社)全日本鍼灸学会は、正会員、学生会員等を合わせ、3,600名を擁する学術団体です。年に1度学術大会を開催するほか、全国7つの支部で定期的に学術集会を開催し、会員の皆様には、鍼灸に関する自身の臨床経験や研究成果の発表、学会誌(和文誌、英文誌)への投稿、また、それらの集会に出席・視聴あるいは論文を閲読する場を提供しております。
 さて、本会では、正会員で大学院・教員養成学科に在籍の皆様に、学会を知り、また学会活動に積極的に参加いただくため、減免制度を導入することといたしました。
 本制度は、大学院・教員養成学科に在籍の皆様をサポートするための制度で、正会員としての学会発表や論文投稿が可能で、かつ、学会年会費、学術事業への参加費は通常の学生価格とするものです。ただし、大学院・教員養成学科に在籍中のみの適用で、卒業後は通常の正会員へ移行していただきます。

対象者
・2024年度に大学院、教員養成課程に進学予定の者
・現在大学院、教員養成課程に在籍していて2024年度も継続予定の者

減免内容
・入会金は、免除
・年会費は、学生価格
・学術大会・支部学術集会、認定指定講座A・B(C講座除く)参加費は、学生価格
・学術大会・支部学術集会での一般演題の発表、学会誌への投稿は、可能

①現在、減免申請を受けており継続する者
  減免制度は、単年度の制度であるため申請期間内に再申請が必要です。
   ※大学院・教員養成学科卒業後または未申請の場合は、通常の正会員に移行します。
   ※減免内容は、4月より適応されます。
②現在、正会員であり、新規で減免を申請する者(4月に進学する者も含みます)
  申請期間に減免申請を行ってください。
   ※減免内容は、4月より適応されます。
③新規に正会員入会・減免申請を同時に行う者(4月に進学する者も含みます)
  申請期間に入会申請・減免申請を行ってください。
   ※入会審査の関係で減免内容は、5月より適応されます。
申請手順
①申請期間
  2024年4月1日から4月30日まで(期間を過ぎた申請は受け付けられません)
   ※年会費納入も4月30日までに行ってください。
   ※未入会の場合は、正会員入会、減免申請を同時に行ってください。
②入会申請
  学会ホームページより入会の申請をお願いします。
   ※はり師・きゅう師免許を申請中の場合は、その旨を記載してください。
    ※正会員入会フォーム
③減免申請
  下記からダウンロードした申請書類と在籍証明書(学生証コピー可)を学会本部事務局へまでメールで提出してください。
   減免制度申請書PDF
   減免制度申請書Word

【提出先】 (公社)全日本鍼灸学会 事務局  E-Mail: honbu@jsam.jp

④減免の承認
  減免が承認された先生には、事務局よりメールで連絡します。

注意事項
  ①年会費の納入:年会費は、4月30日までにお願いします
         ※入金及び証明書の提出がない場合は減免適用されません。
  ②継続の申請 :減免制度は単年度申請であり、毎年申請してください。
         ※必ず申請をお願いします。期間内に申請、入金がない場合には通常の正会員となります。
  ③会員番号  :通常の正会員は、1から始まる7桁となります。(2024年度より変更になりました)

Mail magazine

年間100件以上の、認定研修会、講演会の日程などのお知らせが届く、メールマガジンを配信しています。会員以外の皆様も歓迎いたします。ぜひご登録ください。

解約される場合

会長へのご意見

学会運営に関するご意見は、こちらにお寄せください。頂いた貴重なご意見やご感想は、今後の運営の参考とさせていただきます。

鍼灸師・医師・研究者・
学生・賛同される方へ

入会のご案内 学術大会・
研修会
学会認定