第71回 東京大会開催方法について

会員各位

第71回東京大会は現地開催とWeb開催のハイブリッド形式で開催することが決まりましたのでお知らせいたします。
いずれかご都合の良い参加方法でご参加頂きますようお願い申し上げます。
【会期】2022年6月3日(金)~5日(日)
【会場】東京有明医療大学および有明ガーデンコンファレンスセンター
【開催形式】
6月3日(金)~5日(日):

現地開催と、特別講演・教育講演・シンポジウムなどはライブ配信します(一般演題は除く)。
6月8日(水)~6月26日(日)24時まで(予定):

オンデマンド配信をいたします。当日視聴できなかったプログラムの視聴が24時間可能です。

【参加登録】
事前参加登録を開始しています。早割・事前登録期間中(2022年5月2日まで)にお申込みいただきますと当日・事後登録よりも割引価格で参加することが可能です。インターネットからのオンライン登録となります。
http://tokyo71-jsam.umin.jp/participant/index.html

【登録料】       第一次登録   第二次登録および当日登録
全日本鍼灸学会の正会員  12,000円    15,000円
一般           16,000円    18,000円
有意義で安全な学術大会となりますよう、万全の準備・運営を進めております。多くの先生のご参加を心よりお待ちしております。

第71回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 東京大会
大会会頭  坂井 友実
実行委員長  山口 智

Mail magazine

年間100件以上の、認定研修会、講演会の日程などのお知らせが届く、メールマガジンを配信しています。会員以外の皆様も歓迎いたします。ぜひご登録ください。

解約される場合

鍼灸師・医師・研究者・
学生・賛同される方へ

入会のご案内 学術大会・
研修会
学会認定